熱海海上花火大会 2018 開催・中止情報


[熱海花火大会TOP] [2019年] [2018年] [2017年] [2016年]

次回の熱海の花火「熱海海上花火大会」は2018年9月17日(月・祝)に開催される予定です。当サイトでは、花火大会が開催されるのか中止や延期になるのかわかり次第掲載します。



熱海の花火「熱海海上花火大会」は、通常、打上げ場所が熱海湾(熱海港7.5m岸壁〜海釣り施設)で、観覧場所がサンビーチ海水浴場〜熱海港まで海岸線一帯になります。サンビーチまでは熱海駅から徒歩約15分、親水公園第1工区まで徒歩約20分になります。

熱海海上花火大会 2018年(平成30年)の日程
【春】 1月14日(日) 2月12日(月祝) 4月14日(土) 4月22日(日)


5月12日(土) 5月27日(日) 6月3日(日) 6月17日(日)
【夏】 7月27日(金) 7月31日(火) 8月5日(日) 8月8日(水)
8月19日(日) 8月24日(金) 8月30日(木)
【秋】 9月17日(月祝)
【冬】 12月9日(日) 12月16日(日)
※打上げ時間は、夏が20:20〜20:50、春秋冬が20:20〜20:45になります。

2019年の開催日程 ⇒ こちら

2018年8月8日(水)「夏季熱海海上花火大会」は台風13号の影響で開催が危ぶまれましたが中止されずに打上げ場所を縮小して開催され約25,000人の観客が集まり20時20分から20時50分まで行われました。

2018年8月19日(日)「夏季熱海海上花火大会」は予定通り開催され約39,000人の観客が集まりました。

2018年8月24日(金)「夏季熱海海上花火大会」は台風20号の影響で雨が降りましたが予定通り実施され約29,000人の観客が集まりました。

2018年8月30日(木)「夏季熱海海上花火大会」は予定通り開催され約37,000人の観客が集まりました。少し風があり、花火の煙が流れ、とても綺麗な花火を満喫できました。

■過去の花火大会の様子

↑熱海海上花火大会 2017年6月10日20時45分撮影


↑熱海海上花火大会 2015年12月13日20時21分撮影


↑熱海海上花火大会 2015年12月13日20時33分撮影




©2004-2018 熱海ファンクラブ プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ